先頭に戻る

水素水を飲むだけで、痩せやすい体質になり、周りから若返ったと言われるようになりました

30代女性 水素水でアンチエイジング効果
水素水でアンチエイジング

 

マウスによる脂肪変化の実験結果
青が脂肪、赤が筋肉、緑が皮下脂肪
右が水素水を飲ませたマウス
マウス

 

水素水がもたらす結果

痩せやすい体質になる
悪玉活性酸素を除去し、老化を防いでくれる
がん予防になる
脳梗塞のリスクを低減してくれる
シミ・シワを改善してくれる

 

おすすめの水素水(パウチタイプ)

水素水が初めての方は、パウチタイプが安くてお勧めです。
水素は分子が小さいため、ペットドボルの容器ではすぐに抜けてしまいます。そのため、アルミ容器で水素を抜けにくくしています。
数ある水素水の中でも、水素濃度が高く、信頼できるメーカーであり、美味しさも抜群な水素水をピックアップして紹介します。

テレビCM中、コスパ最強「浸みわたる水素水」

日本名水百選の熊本県の阿蘇の伏流水を使用!

コスパは、100ml辺りで価格で比較すると、
パウチタイプ最安値
でお勧めです。

浸みわたる水素水

浸みわたる水素水の詳細

お得なセット

初回500円「メロディアン」

大手食品メーカー『メロディアン』の水素水

お試し価格が500円と安く、初めての方にお勧め。

水素たっぷりのおいしい水

水素たっぷりのおいしい水の特徴

メロディアン公式サイト

ここがおすすめ!

メロディアンはコーヒーフレッシュを日本で最初に開発した食品メーカーで、技術力の高さは確かです。
お試し価格の安さは、No1なので、水素水を始めて試す方、安く試したい方にお勧めです。

 

水素水サーバー

水素水を試した事がある方にお勧め。
自宅で30分で水素水が作れる
しかも1日5円ととっても経済的。
水素濃度は1.2ppm。

水素水サーバー ルルド

ルルド
ルルド詳細公式サイト

 

水素水を毎日、たくさん飲みたい方にお勧め。
ご家族のいる方やペットの健康の為に買われる方が多いです。
初期費用は高いですが水素水を1年以上続けて飲みたい方は、水素水サーバーが結果的に安くなりお得です。

 

なぜ水素水はダイエットに効果があるのか?

水素水はアンチエイジング目的で飲む方が多いですが、実はダイエットにも効果があります。

 

水素水の第一人者の太田教授、日本医科大学の研究結果によると、マウス実験で、水素水を飲んだネズミは飲んでいないネズミの1.6倍もの脂肪代謝が確認されています。

マウスによる脂肪現象の実験結果
青が脂肪、赤が筋肉
マウス

水素水メーカーのメロディアンの実験結果でも、代謝が上がる事が確認されています。

水素水を飲んだら

 


日本医科大学チームが発表した論文では、水素水がダイエットに有効な理由として以下が発表されています。
ネズミでの実験の結果、水素水を飲んだネズミは内臓脂肪・皮下脂肪ともに少なく、インスリンや血中の中性脂肪も少ない事が分かった。
結果的に水素水は「脂肪を代謝するやせる体質」を作る事が研究から分かりました。

 

引用:水素水とダイエットの最新情報

 

健康の為にウォーキングを毎日される方、畑仕事をされる方などは、水素水を飲む事で代謝が上がり、消費カロリーが増えます。
マウスの実験結果により、内蔵脂肪や、中性脂肪も減る事から、成人病防止にも非常に効果的です。
そして、筋肉量も増加している事から、消費カロリーが増え、結果的に自然なダイエットへとつながります。
毎日の運動されている方は特に効果を実感出来ます。

 

また、後ほど詳しく解説しますが、アンチエイジングの効果もあるため、体の中から綺麗にダイエットする事が出来ます。

 

なぜアンチエイジング(老化防止)に効果があるの?

水素水の第一人者の太田教授によると、老化は、遺伝要因が25%、環境的な要因が75%と言われています。
つまり、我々の食生活や環境的な要因により、老化が大きく進むとうい事です。
水素水を飲めば、老化防止や10年ぐらい簡単に若返る事も出来ますので、その理由について詳しく見ていきます。

 

老化のメカニズムを詳しく見ていきます

ポイントなるのが「活性酸素」です。
切ったリンゴを放置しておくとどうなるでしょうか?
表面が、茶色っぽく変色していきます。これは酸素による酸化現象です。
鉄が錆びるのも同じく酸化現象です。

リンゴの酸化

人間の体も同じで、酸素を吸う事で、同じように酸化が起きます。
つまり、活性酸素により、老化が進んでいきます

 

活性酸素は、善玉と悪玉の2種類

活性酸素について詳しく見ていきます。
活性酸素は、下の図に示すように「悪玉活性酸素」と「善玉活性酸素」の2つがあります。

 

悪玉活性酸素は、有害で、シミ・シワやがん、老化促進など、様々な有害な影響を引き起こします。

 

活性酸素を取り除く物質として知られている、ビタミンCやポリフェノールには、善玉・悪玉の両方の活性酸素を除去します。

 

水素は、悪玉活性酸素だけに結びつき除去してくれます。

善玉、悪玉活性酸素

 

以上の事より水素水を飲む事は、アンチエイジング、シミ・シワ防止、がん防止につながるのです。

 


アンチエイジングと水素の関係については、日本抗加齢医学会の研究発表が参考になります。
細胞1つにつき、多数のミトコンドリアが存在し、エネルギーを生み出している。
その過程で、悪玉活性酸素が生成され、ミトコンドリアを錆びつかせ、エネルギーを作る能力を低下させている。
その結果、肌の細胞再生が低下し、元の体に戻せなくなり老化へとつながる。

 

水素水を飲む事で、悪玉活性酸素が除去され、ミトコンドリアが増える
結果、ミトコンドリアが元気になり、エネルギーを生み出し肌の再生が活発に行われ、本来の「若々しさ」を取りもどす。

 

引用:水素水・水素とアンチエイジング

 

水素水を選ぶポイントは?

まずは水素濃度。
工場出荷時の濃度が0.8ppm(ピーピーエム)以上であることを目安にしましょう。

 

また、開封後はどんどん水素が水の中から逃げて行ってしまうため、大きすぎるパックも適していません。
水素は、宇宙で一番小さい分子であり、プラスチックのケースでは、水素が抜けていきます。
そのため、飲みきりタイプでは水素が抜けにくいアルミのパウチ上の商品が主流です。
あとは、水素を作りだす水素サーバーは、生成後は徐々に水素が抜けていくため、飲む直前に生成する事をお勧めします。

 

市販されている水素水は、以下の2つを参考にしてください。
●初めての方、お試しで飲みたい方
 ⇒パウチタイプの商品がお勧めです。

 

・1年以上続けて飲みたい方
 ⇒水素水サーバーの商品がお得です。

 

『水で太る』はウソ

水を飲むと太る。
そんな風に思っている方もいらっしゃいますが、そんなことはありえません。

 

太るためにはカロリーが必要です。
水は0kcalで、カロリーがありません。
ですから、水を飲んで脂肪が増えるわけがないのです。

 

しかし、一方で太ると感じる方がいるのはなぜでしょうか。
女性はむくみやすい体質の方もいるので、水分を取ることでむくみが酷くなり、いつものサイズがきつく感じる場合があります。
きっと、そのために水はダイエットに良くないと感じているのではないでしょうか。

 

ダイエット中こそ水をのむべき

水にはもともと、余分なものを体外に排出する働きがあります。
いわゆるデトックス効果です。
身体に貯まった毒素を排出することでダイエット効果を高めます。
ですから、ダイエット中でも水は欠かさず飲んだ方が良いのです。

水素水はデトックス効果も高い

普通の水より、水素水の方がデトックス効果・アンチエイジング効果が高いのは説明した通りです。
飲み続けていたら、自然とすっきりな習慣がついたと言う口コミを多く見かけたり、ダイエットも成功したという体験談が多いのはこのためです。

 

ダイエット中は1日1.5〜2Lの水を

では、どのくらいの量の水を1日に飲むべきなのでしょうか。
ダイエット中であれば、1.5〜2L飲むことが望ましいと言われています。

 

そんなに大量に飲めない・・・
ですよね。

 

無理をしなくても、まずは心がけてみることからでかまいません。
ダイエットは行動を起こすことも大切ですが、意識の面から変えて行くことで成功しやすくなります。
毎日1袋の水素水から初めてみて、変化を感じたら・・・
きっとダイエットがもっと楽しくなると思います。

 

食事管理はほどほどに

徹底的にカロリー計算をした献立や置き換えダイエットは、ダイエットの方法としてとても有効です。
しかし、一方で空腹感との戦いが辛く、途中でダイエットを挫折する人も少なくありません。
また、あまりにも根を詰めてカロリー制限をすると、食事を楽しめなくなったり、リバウンドの原因となります。

 

そこで、おすすめしたいのが、適度なカロリー制限。
いつもより、少しだけご飯を少なくするだけでもかまいません。
少しの変化であれば、噛む回数を増やしてゆっくり食べることで、満腹感はいつも通り得られるでしょう。
おやつはケーキより季節の果物にすると摂取カロリーは半分以下になります。
飲み物も、ジュースや砂糖の入ったコーヒーなどは避け、ノンカロリーのものを選べばカロリー制限になります。
水素水を飲む以外にも、ちょっとしたことでダイエットはグンと効率を増します。

 

塵も積もれば山となる!
劇的なダイエット効果は認められなくても、長期的に見ると少しずつカロリーは制限されており、身体にも変化が出てくるはずです。

 

適度な運動を

ダイエットに欠かせないのが運動習慣。
人によってはこれがダイエットが成功しない原因の一つです。

 

手軽にできることであれば、ウォーキングがおすすめです。
電車やバスに乗って移動することがあれば、一駅歩いてみてはいかがでしょうか。
初日はきつくても、1週間続けると体力もつき、ラクに歩けるようになります。
どこに行くにも車と言う方は、徒歩10分以内であれば歩きに変えるように心がけてみましょう。
水素水を飲む事で代謝も良くなり、筋肉も付きやすい体質になります。

 

ただし、ひざに疾患があったり、体調が悪い場合は無理をせず、できる範囲で挑戦しましょう。

 

市販されている水素水は、以下の2つを参考にしてください。
●初めての方、お試しで飲みたい方
 ⇒パウチタイプの商品がお勧めです。

 

・1年以上続けて飲みたい方
 ⇒水素水サーバーの商品がお得です。